福岡県内、タイヤを出張・交換!ご自宅・会社先まで伺います。持ち込みタイヤ交換大歓迎!ネットで購入したタイヤも遠慮なくお持ち込みください。
福岡県、タイヤのことならお任せ
営業時間AM09:00〜PM5:00 お電話:092-885-6002
お店がまるごとやてくる
川上タイヤサービス

軽自動車〜大型トラック、産業用タイヤまで幅広く取扱っています
川上タイヤ タイヤ出張・交換イメージ 電話一本で出張タイヤ交換 タイヤ交換イメージ 出張車イメージ
 
Contents
 
HOME HOME

川上タイヤサービスについて 川上タイヤサービスについて

出張タイヤ交換について 出張タイヤ交換について

持ち込みタイヤ交換OK 持ち込みタイヤ交換OK

出張可能エリア 出張可能エリア

料金表 料金表

Q&A Q&A

タイヤ交換の目安 タイヤ交換の目安

タイヤ診断(ドクターチェック) タイヤ診断(ドクターチェック)

タイヤ交換依頼 タイヤ交換依頼はこちら

アクセスMAP アクセスMAP

会社概要 会社概要

リンク集 リンク集

通販法に基づく表記 通販法に基づく表記

サイトマップ サイトマップ
 
Profile

川上タイヤサービス、地図。詳しい地図はこちら


【住所】
福岡県福岡市西区福重2-12-6

【電話番号】
092-885-6002

【営業時間】
AM9:00〜PM5:00

【休日】
日・祭日


タイヤ交換の目安

タイヤってどのような状態の時に交換するべき? 目安 イメージ

出来るだけ安全な状態で楽しく車に乗るために
タイヤ交換時期の目安をこちらで見てください。

  タイヤの溝は、タイヤと路面の間にたまる水を吐き出す排水溝の役割を果たしています。ですので、タイヤに溝がなければ、濡れた路面では必ず滑ってしまいます。それほど大事な溝ですが、走行していくうちに溝のほうも少しずつ磨り減っていきます。

新品のタイヤでは一般的に7〜9ミリ程度の深さの溝があるのですが、磨り減っていくとスリップサインと呼ばれる目印がタイヤに現れます。

一般的に、新品のタイヤでは7〜9ミリ程度の深さがある溝ですが、擦り減って1.6ミリになると、スリップサインと呼ばれる目印がタイヤに現れます。

スリップサインが出たタイヤの使用は法律で禁止されております。
即座にタイヤ交換をお願いします。


  あまり車に乗らない方でも、タイヤは劣化します。
タイヤの材質はゴムなので、古くなればひび割れが出てきます。
ひび割れが出ると、空気漏れや走行中にバーストなどの恐れがあります。
走行前には必ずタイヤのチェックをしましょう。

タイヤが新しくても、空気圧が減っている場合など、ひび割れする場合があります。


  タイヤは4輪全て平等に磨り減るものではありません。
前輪駆動車や後輪駆動車によっても、タイヤの磨り減る部分は違いますし、もちろん、前輪と後輪の役割も違いますので、磨り減り度合いも変わってきます。

そこで、タイヤを均等に摩耗させるために、タイヤの位置を入れ替えるローテーションをお勧めします。ローテーションを行うと、摩耗が均一化されやすく、つまりはタイヤが長持ちします。

ローテーションの目安としては、走行距離約5,000kmごとに行うとよいでしょう。

タイヤ交換のご相談をされる方は、以下の番号にお電話下さい。
092-885-6002 営業時間AM9:00〜PM5:00


HOME川上タイヤサービスについて出張タイヤ交換について出張可能エリア料金表
Q&Aタイヤ交換の目安タイヤ診断タイヤ交換依頼はこちらアクセスMAP
会社概要リンク集通販法に基づく表記サイトマップ



copyright 2006 川上タイヤサービス all rights reserved. presented by itempress.
今すぐチェック!